« みそじん 「いろいろなおんな」volume2 稽古場レポート02 | トップページ | みそじん 「いろいろなおんな」volume2 稽古場レポート04 »

2018年7月20日 (金)

みそじん 「いろいろなおんな」volume2 稽古場レポート03

みそじん第3回公演「いろいろなおんな。」volume2
作・演出/板垣雄亮
@下北沢OFF OFFシアター
サブテレニアンにて固定稽古、3日目。
13時に稽古場オープン。
各話抜き稽古のキャストが早めに集まって自主稽古スタート。ひたすら台詞を詰め確認をしていく。
14時演出の板垣さん入り。
各話、細かく区切ってセンテンスの検討をしていく。
板垣さんから役者に対してキャラクターの背景を何か一つ肉付けするだけで、台詞の意味が変わり、受け取り方や話全体の流れが大きく変わって終わりに向かって演出での狙いがはっきりと見え、見せ方がバッチリハマったのは流石だと思った。
シリアスでもコメディでもドラマでも。終わり良ければすべて良しではないが、終わりを良くする為には結局、そこまでにどうやって話を進めていくのか、全員の共通認識をさらに高めていく必要があるとわかる。
それがハマると作品として綺麗になるしお客さんにもシルエットがはっきりしてるものになるだろうと思う。
今回は短編集だが、それでも各話共通したエネルギーのようなものがあって、それが上手く流れれば、バトンリレーしていければ総合して更にいいものになるだろう。
その全体像の把握するという稽古がこれからドンドン進めていかなければいけない課題だとも思った。
明日はスタッフさんを交えての通しがあるのでそこにも注意を払いつつ稽古に臨みたい。
(演出助手 多田竜也)
Img_2401

« みそじん 「いろいろなおんな」volume2 稽古場レポート02 | トップページ | みそじん 「いろいろなおんな」volume2 稽古場レポート04 »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みそじん 「いろいろなおんな」volume2 稽古場レポート03:

« みそじん 「いろいろなおんな」volume2 稽古場レポート02 | トップページ | みそじん 「いろいろなおんな」volume2 稽古場レポート04 »