« みそじん「いろいろなおんな」稽古場レポート03 | トップページ | みそじん「いろいろなおんな」稽古場レポート05 »

2017年7月21日 (金)

みそじん「いろいろなおんな」稽古場レポート04

みそじん vol.2「いろいろなおんな」作 演出 板垣雄亮
@下北沢OFF OFFシアター
サブテレニアンにて固定稽古4日目。
13時 みそじんメンバー入り。
掃除。
季節がら仕方がないのだが、ちょうど入り口付近に毎日蚊だまりができていて、稽古場に入れないようにするのが大変だ。
スプレーをまきまくる。
事務作業諸々。
14時。抜き稽古キャスト入り。開始。
昨日やらなかった話をあたっていく。
演出が前回みていて、気になった所を抜粋して直していく。
役者のタイプによっての癖を的確に指摘していく。
言われていることはわかるが、それに対応できているのか、大体のクリアがされているのか、演出が既にあきらめているのではないか・・・等々、シーンによってかけている時間がかなりかわるため、色んな事を考える。
テキストにたいしての役者のサブテキストが足りていない所を確認。
短編集な為、より早い段階で役柄のキャラクターが分かりやすいように作りながらも、決して雑にはならず、丁寧に丁寧に作りあげていく。
受けての反応も意識的に直して作りあげていく。
少し補足しただけで、ぐんとそれぞれの芝居が変わってきた。
「より自然にを心がけながらも、あるポイントはより劇的に」
悩みの渦から抜け出せるとぽっと芝居が変わっていくのだが、1つ解決すると新たな疑問が浮かびまた停滞していく。
各話によって進み具合が違い、一進一退の作業が繰り広げられる。
兎に角、それぞれが自分の体におとしこんでなれていくしかない。
17時、音響さん入り。
ブリッジに使う曲等を実際に入れながら流し通し稽古。
誰かがいい芝居をしていると、観ているまわりが刺激を受けて、全体としてとてもよい稽古場になっている。
なんとなく転換のてを考え始めていて、明日はより具体的に付ける予定。
今日は稽古後、生年月日が同じキャストが2人いて、軽く誕生日祝いをした。
沢山笑い、沢山話し、明日もいい稽古になるとよい。
(みそじん  岩堀美紀)
Dsc_2051

« みそじん「いろいろなおんな」稽古場レポート03 | トップページ | みそじん「いろいろなおんな」稽古場レポート05 »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みそじん「いろいろなおんな」稽古場レポート04:

« みそじん「いろいろなおんな」稽古場レポート03 | トップページ | みそじん「いろいろなおんな」稽古場レポート05 »