« ヘアピン倶楽部「遍在、或は、いつもの軽く憂鬱な水曜日について」 稽古場レポート03 | トップページ | ヘアピン倶楽部「遍在、或は、いつもの軽く憂鬱な水曜日について」 稽古場レポート05 »

2017年4月21日 (金)

ヘアピン倶楽部「遍在、或は、いつもの軽く憂鬱な水曜日について」 稽古場レポート04

4月20日
サブテレニアンに入って4日目。
昨日の稽古場が少し止まったので、どこで流れが止まるかを確認したくて、最初から通した。
昨日の通しに比べればだいぶ進んだように思う。
問題点も具体的になって、その辺の処を役者さんと確認をした。
意識の濃度の問題が何処で薄れていくか?とかそういった事を。
作品の輪郭みたいなものが見えて、少しだげ前進したように思う。
作品自体に暗転がほとんどないので、作品の流れの中で、各々の意識の濃度が何処か薄れていくと、途端に流れが停滞していく。
その辺の処を注意深く注意していければと思う。
やっと、通しが通ったなという感想を持った。
感触としては悪くはない。
それぞれの役者さんも自分が何をしたらいいのか?という事が明確になってきたように思う。
少し、疲れも見えてきた、その辺の調整も考えないとなと思っている。
作業の方向性としては、地道にだが、進んでいっているように思う。
作品の輪郭も見えてきて、あとは、その輪郭をどこまで、濃くするのか?しないのか?
といった作業も必ようになってくる。
その辺の線引きを考えながら、みつけていければと思っている。
進んだり、止まったり、繰り返しながら、あと2日、地道に作業を続けていこうと思っている。

« ヘアピン倶楽部「遍在、或は、いつもの軽く憂鬱な水曜日について」 稽古場レポート03 | トップページ | ヘアピン倶楽部「遍在、或は、いつもの軽く憂鬱な水曜日について」 稽古場レポート05 »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ヘアピン倶楽部「遍在、或は、いつもの軽く憂鬱な水曜日について」 稽古場レポート03 | トップページ | ヘアピン倶楽部「遍在、或は、いつもの軽く憂鬱な水曜日について」 稽古場レポート05 »