« ソラカメ「熱狂パンク」稽古場レポート01 | トップページ | ソラカメ「熱狂パンク」稽古場レポート03 »

2017年4月30日 (日)

ソラカメ「熱狂パンク」稽古場レポート02

集中稽古に入り2日目。舞台監督さんがセットに近いものを組んでくださったので、今までの稽古よりも距離感や出ハケのタイミングなどが掴みやすくなりました。
昨日その中で通し稽古をすると、細かいミザンスに微妙にズレが生じてきました。今日は台本の中で、ここを見せたい、というところを中心に抜き稽古をしていきました。
今までの公演では、セットは1シチュエーションで建て込んだものだったのですが、今回のセットは抽象的でいくつかエリアがあり、その中であちこちでいろいろな場面を表現していきます。だからこそ見せたい箇所、人物を浮き立たせるのが難しいと感じているのですが、その一方で抽象的セットだからこそ楽しめること、どんなシチュエーションにもなりうるこの空間をいかに見せていくか改めて考えております。このように実寸のがセットに近いもので稽古をしていくと、どこに目がいくのかが分かりやすくなりとても有意義な稽古になっております。
今日の抜き稽古で、全体の流れ、ミザンス、転換など作品を作る上で大まかに捉えておきたいところにだいぶ整理をつけました。明日はまた、今日時間の都合で出来なかった気になる点の抜き稽古をやり、夜は通し稽古をやりたいと思います。

« ソラカメ「熱狂パンク」稽古場レポート01 | トップページ | ソラカメ「熱狂パンク」稽古場レポート03 »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソラカメ「熱狂パンク」稽古場レポート02:

« ソラカメ「熱狂パンク」稽古場レポート01 | トップページ | ソラカメ「熱狂パンク」稽古場レポート03 »