« 舞台版「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」稽古場レポート03 | トップページ | 舞台版「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」稽古場レポート05 »

2017年3月 3日 (金)

舞台版「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」稽古場レポート04

ついに本日はヨゴシをつけた衣装着ての本格的な通し稽古。本番さながらの通し稽古に役者は皆、少し緊張しているようだ。演出家シライケイタがいつもの調子でスタートをかける「いつでもどうぞ」、ノンストップで最初から最後まで、緊張の一瞬。
終わってみるとあっという間の約2時間8分、内容に触れることはできないが、濃密な時間が過ぎた。しかしここで終わりではない、ここから2時間以内に収まるように短くする作業が始まる。切り落として切り落として作品を完成に導いてゆく。
Photo
そして今日から消え物の準備。消え物は舞台上で食べられる食品等。実際に用意して稽古から食べられる。20人分の賄いと消え物の準備はプロデューサー自らがおこなう。まるで給食のおばちゃんになった気分。美味しいと食べてくれたので良かった。
本日は一日中雨、稽古していると雨のせいか天井から水が滴り落ちる。稽古場が大変な事に!雨漏りなのか、一大事にはならず稽古場が和んだ珍事となった。
本日は出演者以外のセリフなど音声撮りも行われた。映画版「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」にリスペクトして、映画版にアテレコしたスタッフも参加。役者ではないスタッフがセリフを読むといういつもと逆の状況。プロデューサーも参加。先程まで目の前で演じていた役者達に囲まれながらの収録に、気恥ずかしい限り。演じるのを見られるのは難しいものだと改めて思いしらされた。
舞台版「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」開演まで残り1週間、泣いても笑っても幕は開く、後は覚悟あるのみ。
若松プロダクション
尾崎宗子

« 舞台版「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」稽古場レポート03 | トップページ | 舞台版「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」稽古場レポート05 »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞台版「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」稽古場レポート04:

« 舞台版「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」稽古場レポート03 | トップページ | 舞台版「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」稽古場レポート05 »