« ことのはbox 稽古場レポート01 | トップページ | ことのはbox「カミサマの恋」 稽古場レポート03 »

2017年1月 7日 (土)

ことのはbox 稽古場レポート02

稽古場レポート:1月6日(金)
ことのはbox第5回公演
「カミサマの恋」
2017年1月18日(水)〜23日(月)
於:シアター風姿花伝
昨日より、サブテレニアンにて集中稽古。
本日はまず昨日できなかったシーンから流していく。
昨日稽古したことにより演者全員から空間への慣れが見て取れ稽古がスムーズに進行していく。
最後のシーンまで終わったら台本を外し冒頭から細かく返していく。
台本を外したことによって相手役や空間等、ベクトルを向ける対象が明確になるので前回までやった稽古よりも格段にシーンの空気感が出来上がっていく。
今作は会話劇なのでシーンのメリハリや細かい感情の機微を表現できないと芝居として成立しない。
その為にはシーンに出ている演者が演出家が欲している空気感を理解し全員で作り上げる意識がないと途端に崩れていく。
一人でも足りていないとそこからシーンの空気感が抜けていってしまう為、台詞の有る無しに関わらず全員同じ量の集中力が必要となる。
今日からはシーンを作っていく稽古になっていくので、個人ではなく全体で芝居を作っていく意識により一層切り替えて行って欲しい。
今回の座組は演者の平均年齢が高く、人間的に魅力的な方が多いので稽古初日から稽古場が和やかで明るい。
稽古中の緊張感とのメリハリが良く稽古場の雰囲気も芝居に乗っていてここまでは順調に見て取れる。
来週からは通し稽古がメインになってくると思うのでそれまでにどこまでシーンを詰めていけるのか楽しみである。
ことのはbox
原田直樹

« ことのはbox 稽古場レポート01 | トップページ | ことのはbox「カミサマの恋」 稽古場レポート03 »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ことのはbox 稽古場レポート02:

« ことのはbox 稽古場レポート01 | トップページ | ことのはbox「カミサマの恋」 稽古場レポート03 »