« ことのはbox「ジプシー」 稽古場レポート02 | トップページ | ことのはbox「ジプシー」 稽古場レポート04 »

2016年8月11日 (木)

ことのはbox「ジプシー」 稽古場レポート03

稽古場レポート 8月10日(水)
ことのはbox第5回公演
「ジプシー〜千の輪の切り株の上の物語〜」
2016年8月18日(木)〜22日(月)
於:武蔵野芸能劇場 小劇場
本日は初通し。
役者もスタッフも、改めて演出の作りたかった作品の形に触れたのではないだろうか。
やはり小返しの稽古の積み重ねで作ってきたものを一本通してみると、役者に起きる変化は著しい。
ごく数人は、気負いすぎからか、悪くなったところもあるが、
基本的には、改めて新鮮に役を感じることが出来たせいか、著しく伸びを感じた。
小道具も本番で使用するものも徐々に手渡され、音楽も入り
より一層作品の質を上げるために、稽古を積み重ねていきたい。
本日の成果としては
一番にあげられることはもちろん通し稽古をしたことであり、そこに付随する、
役者の気持ちの変化であるが、次に目が止まったのは
昨日までは、バラバラだったダンスや演奏、歌などが揃ってきたことも大きい。
一緒にやる、合わせるといった心が強くなってきたのか、魅せると言うものに重きを置き変化し始めている。
もっともっと、突き詰めていけるところは多いので、是非役者陣には頑張ってもらえたらと思う。
正直、もっと作品にならないと思っていたのだが、意外と作品になり、且つ、役者が面白いと
思えたであろう多数のシーンがあったのは収穫であった。
この通しが、明日からの小返しに活かされることを望む。
本番まで日がなくなってきたので、調整にかかりつつ、
まだまだ新しい構築もできる時期なので、演出と役者、スタッフ一丸となり精度を高めて行きたい。
本日は、稽古終了後にスタッフ会議。
ことのはbox
酒井菜月

« ことのはbox「ジプシー」 稽古場レポート02 | トップページ | ことのはbox「ジプシー」 稽古場レポート04 »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ことのはbox「ジプシー」 稽古場レポート03:

« ことのはbox「ジプシー」 稽古場レポート02 | トップページ | ことのはbox「ジプシー」 稽古場レポート04 »