« ピヨピヨレボリューション 稽古場レポート02 | トップページ | ことのはbox 稽古場レポート02 »

2015年6月 2日 (火)

ことのはbox 稽古場レポート01

6月1日(月)
 
ことのはbox 旗揚げ公演
「見よ、飛行機の高く飛べるを」
2015年6月17日(水)〜22日(月)
於:高円寺 明石スタジオ
本日よりサブテレニアンにて集中稽古。
 
舞台監督を交えて、簡易舞台の立て込み。
2階屋へ行く階段ができたことによって、劇場入り前により階段周りの芝居を詰めることができる。
 
当戯曲の時代設定は1911年、明治44年。
作品の世界観に説得力を持たせるため、方言、衣装、小道具等、当時の世界に近づくよう徹底してきている。
本日はサブテレニアンでの稽古初日ということもあり、芝居の稽古を行うことよりも、
衣装合わせ、小道具類の確認、衣装を着用しての最初から最後までのミザンスの確認、早着替えの稽古等、
テクニカル的な部分を行った。
この時期に諸々の確認ができたのは稽古が大詰めになった際に芝居のみに集中できるようになるので
役者、演出としても大変有意義である。
 
特に問題となったのは、衣装が着物でしかもほぼ全員劇中で着替えを行うので着替えた後の着物の着崩れ、
及び着付けにかかる時間である。
普段から着物をお召しになるお客様がご覧になっても綺麗な見栄えに写るよう各自練習して頂く必要があると再確認。
 
演出 酒井菜月

« ピヨピヨレボリューション 稽古場レポート02 | トップページ | ことのはbox 稽古場レポート02 »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ことのはbox 稽古場レポート01:

« ピヨピヨレボリューション 稽古場レポート02 | トップページ | ことのはbox 稽古場レポート02 »