« 犬と串「さわやかファシズム」 稽古場レポート03 | トップページ | 犬と串「さわやかファシズム」 稽古場レポート05 »

2012年9月28日 (金)

犬と串「さわやかファシズム」 稽古場レポート04


9/27

本日も、俳優は13時に集合して身体訓練。私といえば、14時までに稽古場に入ればいいのだが、ここ数日のストレスを少しでも晴らすべく、わざわざ13時半ごろに入り、身体訓練中の俳優の前で、ミスタードーナツをムシャムシャと見せつけるように食べてやった。
14時からは音響スタッフに来て頂き、劇中で使用するナレーションの録音。一言二言録音する程度であればすぐにでも終わろうが、犬と串では毎回、かなりの分量の台詞を録音して流す。すべて録り終えたのは17時頃であった。そこから音響関係の打ち合わせを行い17時。昨日の稽古場日誌にも書いた、一箇所だけメスを加えたいシーンを急ぎ目で稽古し、19時の通しを迎える。
全体としてだいぶシュッとしては来たが、まだ所々荒さが残る。そして問題のシーンはだいぶ見易くなったが、まだもう一味足りない。力のある俳優が揃ったシーンのはずなのに、自分の未熟さでどうも苦戦している。残りの時間で、いけるところまでいくしかない。
考えた上で、明日からはかなり、テクニカル重視でいこうという方針を立てた。たとえば、現在何かが足りないシーンが、衣装を加えることでちょうどいい塩梅になるかもしれない。イメージに合う音を加えることで、予想だにしなかった見え方になるかもしれない。
もちろん演技自体の問題というのもあるとは思うのだが、何がそうなのかを見極める上でも、テクニカルの問題をこれ以上先送りにしないほうがよい。
明日でバッチリそこを揃えて、残り少ない稽古時間を有効に使っていきたい。

« 犬と串「さわやかファシズム」 稽古場レポート03 | トップページ | 犬と串「さわやかファシズム」 稽古場レポート05 »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬と串「さわやかファシズム」 稽古場レポート04:

« 犬と串「さわやかファシズム」 稽古場レポート03 | トップページ | 犬と串「さわやかファシズム」 稽古場レポート05 »