« 『鳥の名前の男のいま-2011年5月』森忠治(トライポッド・舞台芸術プロデューサー) | トップページ | 満塁鳥王一座『キル兄(あん)にゃとU子さん』 »

2011年7月 1日 (金)

アトリエ・センターフォワード公開稽古

5/27(金)、6/10(金)とアトリエ・センターフォワード『刃、刃、刃!』の公開稽古が行われました。

物語は、関ヶ原の合戦前日、山城の天井裏を舞台にした忍者達のお話。
天井裏なので舞台は格子が敷かれ、役者はその格子の上しか移動できません。
なので稽古場では本番と同じセットが組まれ、慣れるということも含め稽古が進んでいきます。
演出の矢内さんは、違和感があった箇所を、ただ答えを教えるのではなく、役者が自分で気付いて解決していけるように丁寧に稽古を進めていきます。
お客さんは、劇場で本番を見るだけでは分からない、芝居が成り立ち、場合によっては捨てていく瞬間を目撃できました。

Img_1660

Img_1667

Img_1689

« 『鳥の名前の男のいま-2011年5月』森忠治(トライポッド・舞台芸術プロデューサー) | トップページ | 満塁鳥王一座『キル兄(あん)にゃとU子さん』 »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトリエ・センターフォワード公開稽古:

« 『鳥の名前の男のいま-2011年5月』森忠治(トライポッド・舞台芸術プロデューサー) | トップページ | 満塁鳥王一座『キル兄(あん)にゃとU子さん』 »