« 劇団ごんべ『花と蝶』 | トップページ | アルルル『ドストエフ』 »

2010年3月 8日 (月)

サイマルラボ『授業』

2/25(木)〜2/28(日)、サイマル演劇団 サイマルラボ『授業』(原作/E・イヨネスコ、構成・演出/赤井康弘)が上演されました。

原作は20世紀の不条理劇のなかでも名作と言われる古典です。
細い舞台の両端に役者が配置され、片方がひそひそ声で話すので、お客さんは台詞に耳をこらすと同時に、両サイドをテニスのラリーのようにきょろきょろ見ることを要請される演出でした。

後半は一転、教授の言語学に関する講義が延々と続き、女生徒は歯が痛いことを訴え続け、両者が噛み合ぬまま、女生徒は殺されてしまい、女中によって棺桶に入れられてしまう。これが今日40人目の生徒だったというお話です。

女中のエプロンに食器が取り付けられており、動く度にガチャガチャと音がして、存在感を出していました。

Img_6193


Img_6155


Img_6273


Img_6270

« 劇団ごんべ『花と蝶』 | トップページ | アルルル『ドストエフ』 »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイマルラボ『授業』:

« 劇団ごんべ『花と蝶』 | トップページ | アルルル『ドストエフ』 »