« 726『こころ』 | トップページ | 地中金魚『チャプタ あまりいち+ショートストーリー』 »

2009年6月13日 (土)

劇団桃唄309ワークショップ

5月23日(土)、24日(日)、劇団桃唄309ワークショップが行われました。
『インスピレーションの身体化と創作〜創作のプロセスを理論と実践から体験する〜』と題して、桃唄309の代表である長谷基弘さんの作品の創作のプロセスを、理論と実践から体験しようという企画でした。
約20名の参加者が、身体のコンディショニングやトレーニング法から、戯曲の読み解き方、グループに分かれての創作と中身の詰まった2日間でした。2日目の最後には、お客さんも入れてグループ毎の短い作品の発表会も行われました。

桃唄さんは、秋にこけら落としとなる中野の新劇場『テアトルBONBON』のオープニングシリーズへの参加が決まっており、それも視野に入れたワークショップだったのですが、密度の濃い2日間だったと思います。


Img_2661
Img_2706
Img_2685
------------
サブテレニアン---東京 小劇場 稽古場----スタッフ

« 726『こころ』 | トップページ | 地中金魚『チャプタ あまりいち+ショートストーリー』 »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団桃唄309ワークショップ:

« 726『こころ』 | トップページ | 地中金魚『チャプタ あまりいち+ショートストーリー』 »