« 演劇集団 砂地 No.4『こがれ』 | トップページ | 劇団桃唄309ワークショップ »

2009年5月28日 (木)

726『こころ』

726_2

726b_2


726『こころ』の通し稽古を見学させていただきました。
「726」は、役者の鬼塚俊秀さんと西地修哉さんの二人のユニットです。『こころ』は彼らの旗上げ公演です。
夏目漱石の『こころ』が、青☆組の吉田小夏さんの脚本、北澤秀人さんの演出で舞台化されます。
舞台に組まれた四畳半の空間に、いくつかの時空間が代わる代わる立ち現れ、いつしか登場人物の心の渦にのみこまれてしまう・・・そんな目眩にも似た感覚を覚えるような舞台でした。
原作の台詞でそのまま再現されているものもあり、それが耳に印象強く残りました。
何より旗上げということもあり、フレッシュな二人が演じる、もどかしく、悩ましい青春が一番の見所になることでしょう。

726『こころ』
2009年6月5日(金)〜9日(火)
@OFF OFF シアター
演出:北澤 秀人
劇作:吉田 小夏(青☆組)

キャスト
鬼塚 俊秀

杉山 薫(ナイロン100℃)
照屋 実
高原 コマキ
ほりすみこ
大西玲子

西地 修哉

Img_2756_2

--------
5/27記 サブテレニアン スタッフ

« 演劇集団 砂地 No.4『こがれ』 | トップページ | 劇団桃唄309ワークショップ »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 726『こころ』:

« 演劇集団 砂地 No.4『こがれ』 | トップページ | 劇団桃唄309ワークショップ »