« フェイストゥフェイス演技教室 教室発表会 | トップページ | 宣材写真ワークショップ »

2008年3月13日 (木)

芝居処 福耳黒屋×ぱくぱく

3/1(土)、2(日)と芝居処福耳黒屋×ぱくぱく公演「Hello,hello,hello」が行われました。

前半はぱくぱくさんのアコースティックライブ。前日のリハの段階ではギターとピアニカだけだったのが、初日にはパーカッションとトロンボーンが加わり、楽日にはさらにパーカッションが2つになり、ヴァイオリンまで入ってにぎやかなライブになりました。ライブの最後は、劇場につきものの諸注意を曲にしたもの(携帯の電源は切りましょうとか、トイレは今のうちにetc)で、お客さんも和やかな感じで終了しました。
後半は福耳黒屋さんの芝居です。一人の父の死をきっかけに集まった三人の仲間たち。それぞれの近況を話すうち、学生時代に事故で亡くなったもう一人の仲間にまつわる、これまで語られなかったことが露になっていく物語でした。
お話は重い話だったのですが、軽いタッチの演技も含めすっきりとした印象の作品でした。
サブテレニアンを斜めに使うというアイディアも素敵でした。

写真のうち1、2枚目はぱくぱくさんのリハや音合わせです。P1020188
P1020331_2
P1020206
P1020328

« フェイストゥフェイス演技教室 教室発表会 | トップページ | 宣材写真ワークショップ »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芝居処 福耳黒屋×ぱくぱく:

« フェイストゥフェイス演技教室 教室発表会 | トップページ | 宣材写真ワークショップ »