« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

yagi_soir 01♭

3/29(土)の夜、『yagi_soir 01♭ 白野羊調理研究會(les de´sirs a` la premie`re de´cimale)』が行われました。
P1020408
yagi_soirはサブテレニアンでは三度目の公演になります。長野在住の矢ケ崎氏のいわば実験的な場です。
の今回も二人の女優さんがメインでしたが、最後の回は、受付をしていた女中も腕を引かれて三人の絡みになり、最後は女中が蝋燭の中に残される意外な展開になりました。台詞にも前回までとはちょっと違った言葉が使われていたり、また次回が楽しみになりました。
P1020399Shot004

2008年3月26日 (水)

宣材写真ワークショップ

3/22,23とカメラマンの関根一秀氏によるプロフィール写真のワークショップが開かれました。
SUTUDIO SEKINE

役者さんがマンツーマンで関根さんからプロフィール写真の講習を受け、実際に撮影も行いました。メイクさんがいらっしゃってメイクもしていただき、衣装もパターンを変えて撮っていただけました。

こちらのワークショップは今後も行っていく予定ですので、プロフィール写真の必要な役者さんはぜひご利用いただきたいと思います。

小劇場役者支援PROJECT 宣材写真ワークショップ詳細
3/22(土) 第一部 10:00~14:00(先着10名)第二部15:00~19:00(先着10名)
少人数で実際に宣材写真を撮りながら、「写真の撮られ方を学ぼう!」という企画です。撮影したすべての写真はその場でデータでお渡しいたします。カメラマンは関根一秀氏、舞台写真や映画はもちろん、グラビアや写真集、プロダクションの宣材写真などの撮影もしているカメラマンです。
企画2 個人宣材撮影
3/23(日) 10:00~19:00(先着15名)
ワークショップに参加された方や写真を撮られ慣れているという方は是非こちら。衣装2パターンの撮影になります。こちらの写真もその場で全てデータでお渡しいたします。

2008年3月13日 (木)

芝居処 福耳黒屋×ぱくぱく

3/1(土)、2(日)と芝居処福耳黒屋×ぱくぱく公演「Hello,hello,hello」が行われました。

前半はぱくぱくさんのアコースティックライブ。前日のリハの段階ではギターとピアニカだけだったのが、初日にはパーカッションとトロンボーンが加わり、楽日にはさらにパーカッションが2つになり、ヴァイオリンまで入ってにぎやかなライブになりました。ライブの最後は、劇場につきものの諸注意を曲にしたもの(携帯の電源は切りましょうとか、トイレは今のうちにetc)で、お客さんも和やかな感じで終了しました。
後半は福耳黒屋さんの芝居です。一人の父の死をきっかけに集まった三人の仲間たち。それぞれの近況を話すうち、学生時代に事故で亡くなったもう一人の仲間にまつわる、これまで語られなかったことが露になっていく物語でした。
お話は重い話だったのですが、軽いタッチの演技も含めすっきりとした印象の作品でした。
サブテレニアンを斜めに使うというアイディアも素敵でした。

写真のうち1、2枚目はぱくぱくさんのリハや音合わせです。P1020188
P1020331_2
P1020206
P1020328

2008年3月 2日 (日)

フェイストゥフェイス演技教室 教室発表会

2/24(日)フェイストゥフェイス演技教室の発表会が行われました。
役者さんは、皆さんお芝居を始めたばかりの方たちのようですが、光る瞬間もあって、
熱演の素敵な2時間でした。

フェイス トゥ フェイス演技教室 http://www.engi-manabu.com/
フェイス トゥ フェイス演技教室は演劇経験者から未経験者まで、演技について楽しく学ぶことができ、さらには日常のコミュニケーション上達に つながるプログラムとなっておられるそうです。

P1020030_2
P1020097P1020125

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »