« 万城目純ダンス・セレクション「dance&hierarchy」 | トップページ | 入り口 »

2007年3月 4日 (日)

yagi soir#00

去る3月2日、3日と「yagi soir#00」が行われました。企画、構成は長野上伊那在住の矢ヶ崎氏、役者は東京で活動する女優三人です。
床に12畳ほどのゴザが敷かれ、一回り小さい黒布が乗っています。明かりは床に直に置かれたろうそくが3、4本に紫がかったピンクの裸電球が吊るされているだけ。
ほぼ黒い下着だけの女性が二人と女中が一人。台詞はシュールレアリスムの現代詩。それを独特の発音とエロティックな動きとで構成されています。
台詞はもちろんオリジナルですが、コンクリ打ちっぱなしの天井に黒い壁、エロティックな衣装、ろうそくの炎・・・はマンディアルグや吉増剛造を想像させました。
本編は5分程のとても短い実験的な公演だったのですが、色々刺激をもたらしてくれる素敵な公演でした。070302_18280001

« 万城目純ダンス・セレクション「dance&hierarchy」 | トップページ | 入り口 »

event」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: yagi soir#00:

« 万城目純ダンス・セレクション「dance&hierarchy」 | トップページ | 入り口 »