« 壁が黒くなりました | トップページ | アラモード辞典公演(8/27) »

2006年8月19日 (土)

アラモード辞典

8/27にサブテレニアンで公演をする、アラモード辞典の稽古見学をいたしました。
出演は坂入なる美さんと鵜殿智文さんのお二人。このお二人が代わる代わる、いろんな人物を演じ、場所も空間も自由に行き来します。照明や衣装、小道具は最小限の中で、身体を使って表現したい、とのことです。
タイトルの「トランジット」とは、飛行場の乗り換え客用の待ち合わせの場所のことです。
主人公のAが、何か指令を果たすために待ち合わせの場所にやって来るのですが、一向に相手は現れず、指令の内容さえも定かではなく、それでも尚、Aは何らかの義務感、使命感を持って行動しようとするが、、というお話です。
主人公のAも、坂入さん、鵜殿さんが代わる代わる演じます。この、一人の人物を何人かで代わる代わる演じるというスタイルは、何回か前の公演から取り入れているそうです。


P1000445
私が見学させてもらったのは、風に飛ばされる、風に抵抗する、というシーンの稽古でした。お互いの動きをチェックして、どうしたら飛ばされているように見えるのか、、研究です。












P1000452
また、Aの入れ替わりの稽古。入れ替わって、Aでなくなった後、どう動けばいいの?なかなかしっくりこないようですが、何度も繰り返して答えを見つけようとします。












公演はあと一週間後!本番までにどう変化するのか楽しみです。

« 壁が黒くなりました | トップページ | アラモード辞典公演(8/27) »

稽古場レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラモード辞典:

« 壁が黒くなりました | トップページ | アラモード辞典公演(8/27) »